おめでとう!グランプリ受賞!河瀬直美監督「殯(もがり)の森」・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう!グランプリ受賞!河瀬直美監督「殯(もがり)の森」


見事グランプリ受賞おめでとうございます!!
日仏合作映画だけど、監督は日本人。
やっぱり嬉しいです。
第60回カンヌ国際映画祭は27日夜(日本時間28日未明)、コンペティション部門の授賞式が行われ、候補22作の中から日本の河瀬直美監督(37)の日仏合作映画「殯(もがり)の森」が、最高賞パルムドールに次ぐ、グランプリに選ばれた。

実はこの映画、どんな作品なのか全くしりません・・・。
が、とにかく日本人である河瀬監督が受賞したということで、
嬉しいのです!

グランプリ受賞は1990年の小栗康平監督「死の棘(とげ)」以来、17年ぶり。
同映画祭ではこのほか、54年に衣笠貞之助監督「地獄門」が当時の最高賞であるグランプリを受賞。
パルムドールは、黒沢明監督が「影武者」(80年)で、今村昌平監督が「楢山節考」(83年)と「うなぎ」(97年)で2度受賞している。


これだけの日本の作品が受賞していたのを知っていました?
正直私は知りませんでした・・・。
今回の受賞は17年ぶりということなので、それ以前の受賞を
知らない人も多いでしょうね。
パルムドールも受賞してたなんて、ちょっと驚きです。
さて、次は何年後の受賞になるのでしょうか。
日本の監督さんたちも頑張ってるし、日本映画の良さも
世界に知られてきていると思うので、次は17年も待たずに
すむんじゃないかな、と。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070528-00000002-yom-ent&kz=ent
Copyright © 映画よろず話 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。