「トランスフォーマー」マイケル・ベイ監督とスティーヴン・スピルバーグ監督が実写映画化・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「トランスフォーマー」マイケル・ベイ監督とスティーヴン・スピルバーグ監督が実写映画化


えーと・・・トランスフォーマーって、あのトランスフォーマー?
サイバトロンとかの・・・
何度かアニメで観たことがあるんだけど、ほんとにあの
トランスフォーマーなのかなぁ。
2兆円──。
これはマイケル・ベイ監督とスティーヴン・スピルバーグ監督の作品全ての興行成績の総計だそうである。
『アルマゲドン』で隕石に向けてロケットを飛ばし、『宇宙戦争』で巨大なトライポッドをスクリーンに映し出したこの2人がタッグを組んだ超大作『トランスフォーマー』の主演、シャイア・ラブーフとミーガン・フォックスが来日し、5月30日(水)に記者会見が行われた。


に、に、2兆円って!!
さすがですわぁ。
スピルバーグ監督作品は好きなので、これも気になる映画ですね。
主演のお二人についてはイマイチ認識が・・・。
たぶん何かの映画で観てるはずなんだけどなぁ。

スティーヴン・スピルバーグからは「『トランスフォーマー』は、確かにアニメーションも面白いし大好きだけど、実写版も素晴らしい作品になるはずだと思って作ったんだ。
これぞ夏休み映画だよ! ぜひ楽しんでください!」とビデオメッセージが贈られた。


やはりアニメが原作のようですが。
トランスフォーマーってアメリカにもアニメがあるのかな?
私がテレビで観てたのとは別物なのか?
日本のアニメの原作がアメリカのアニメだったとか?
なんだかよく分からないけど、アニメが原作だってことは
確かなんだね。

それにしても、リメイクやら小説やアニメの映画化やら。
オリジナル脚本が少なくなってきたか、ハリウッド。
ハリウッドはネタ切れだという風評がさらに強まってくるような予感。

作品はまだ完成しておらず、今日は30分ほどのフッテージが上映されたが、実はこれが全世界初の映像公開。
もちろん、シャイアとミーガンも映像を観るのは初めてだ。
ミーガンは「撮影中のロボットは長いポールの先についた金属のボールだったのよ。
それに合わせて動いたりしていたの。だからCGの素晴らしさに唖然としたわ! とにかくキレイに出来ていて素晴らしいわよね」とCG技術のクオリティの高さを絶賛した。


最近のCGってホントすごいよね!
生き物だって、ほんとに生きてるみたいだもん。
あまりにリアルで「これホントにCG?」なんて思うことも。
昔の映画なんて、合成シーンとかバレバレだったのにねぇ。
さすがに技術とお金をかけてるだけあると感心しますわ。
あぁ、でも今だにマイナーな映画ではチャチなCGや合成バリバリの
シーンがあったりするけど・・・。
ハリウッドだから出来るCG。楽しみだねー。

最後に、そんな実力派若手俳優ふたりから日本の観客へ向けてメッセージ。「緊迫しているシーンと、ちょっと力の抜けたユーモア溢れるシーンのバランスは、さすがマイケル(・ベイ監督)だよ。
ド迫力のスゴイ映画になっていると思うよ。
『トランスフォーマー』は、今まで観たどんな映画とも比較出来ないくらい、誰も観たことのないような作品だし、どんな映画よりもアクションシーンが多いから、気持ちの準備をしておいてね(笑)」。


ぬー、ますます観たくなってきた。
基本的にロボット系は好きなのです。
さらにアクション映画も大好きなのです。

ハリウッドSF作品の長、スティーヴン・スピルバーグとアクションの神様、マイケル・ベイという、もう二度と実現しないかもしれないビッグ・コンビによる超大作『トランスフォーマー』は8月4日(土)より日劇1ほか全国にて拡大公開。

たしかにこのコンビは最初で最後になるかもね。
いや、でもこれがヒットすればもう1回くらいあるかも。
たぶん映画館に見に行くことは無いと思うのでレンタル開始を
楽しみに待ってましょっと。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000003-cine-movi
Copyright © 映画よろず話 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。