映画「相棒」に素敵なゲストが。・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「相棒」に素敵なゲストが。


人気ドラマの「相棒」の劇場版に意外な人物が
出演されるようです。
女子マラソンのオリンピックメダリストです。
マラソンに興味が無い方でも知っている、有森裕子さんなんですねー。
女子マラソン五輪2大会メダリストの有森裕子(40)が26日、東京都新宿区の国立競技場で行われた映画「相棒-劇場版-」(和泉聖治監督、来春公開)の収録に本人役で出演、“銀幕デビュー”を果たした。

有森さんは演技は大丈夫なのかしら・・・と思っちゃいましたが・・・。
本人役ということなので、演技という演技は必要ないのかな。
銀幕デビューといえばデビューなのかもしれないけど、
なんだかちょっと違うような気もしたりして。

映画は俳優の水谷豊(54)と寺脇康文(45)扮する警視庁特命係の名コンビが難事件を次々と解決していく人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の劇場版。

ドラマは何度か見たことあるけど、水谷さんの役が好きですねー。
なんとも飄々としてるというか、何事にも動じないというか
マイペースというか・・・。
なんともアジのある刑事さんですよ。

この日は小雨が降る中、約3000人のエキストラとともにマラソン大会のスタートシーンを撮影。
大会の招待選手である本人役で出演した有森は、セリフはないものの真剣な表情で撮影に挑み「競技ではなく映画としてマラソンにかかわれたのはすごく不思議な感じ。でもうれしかった」とニッコリ。
今後の女優業については「最高の役を頂いたのでもう十分です」と満足した様子だった。


あら、セリフは無いのね。
こりゃ意外。
ってことは、ただ走ってるだけ?
ちょっとはセリフがあるのかと思ったよ。
映画としてマラソンにかかわる・・・たしかに不思議な感じでしょうね。

映画を観るときには、このシーンがどこで出てくるか
ちょっと気にしながら観ちゃいそうですな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000008-sanspo-ent
Copyright © 映画よろず話 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。