どうやら「キサラギ」がヒットしてるらしい・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうやら「キサラギ」がヒットしてるらしい


以前何かの番組で紹介していたのを見たけど、
イメージ的にはコメディっぽかったような。
ユースケが出てることだけはシッカリ記憶にあるんだけどね。
その「キサラギ」が隠れたヒットになってるそうですよ。
この映画は自殺した人気アイドル・如月ミキの一周忌に集まったオタク5人が繰り広げるコメディータッチのサスペンス。
出演はユースケ・サンタマリア、ドランクドラゴンの塚地武雅、香川照之、小栗旬、小出恵介ら。5人は追悼のために集まったのだが、その中のひとりが「彼女は殺されたんだ……」と発言したことから、さまざまな推理が展開される。


あぁ、そうだ、こんな内容だった。
コメディーとサスペンスの融合ですか。
コメディーだけじゃないとこが、なんかオモシロそう。
塚地も出てるのね。すっかり俳優さんか?!

16日の公開初日から5日間の興収は3600万円だが、最近では珍しく、この映画の興収は2週目に入ってさらに伸びている。
20代、30代の若者の間に映画の評判が口コミで伝わり、支持がジワジワと広がっているとか。何がウケているのか。


2週目に入って興行収入が伸びるって、ほんとめずらしい!
最近は前評判が結構重要なポイントになってるし、
事前の売り込みのおかげが、公開直後の観客動員数が1番多いのが
当たり前になってるもんね。
口コミでそれだけお客さんが集まるってことは、ほんとに
内容がイイということだな。うん。

「まずは脚本のうまさです。5人が二転三転を繰り返しながら、アイドルの死因をテンポ良く推理していく様子は見ていて飽きません。
それと、出演者が個性派揃いで面白い。
“頭脳派”のオダ・ユージを演じるユースケが“事件は現場で起きてるんだ!”と、『踊る大捜査線』をパロったセリフを口にする場面は笑えます」(映画ライター)


なるほど。
テンポの良さは観ている人を飽きさせずに、ストーリーに
引き込んでいくものだ。
ユースケが踊る大捜査線をパロったセリフを言うってのが
またニクイね。
一緒に出演してたユースケなんだもん。

お笑いの塚地や実力派の香川、小栗や小出ら若手もコミカルな演技を見せている。
「笑いながらミステリーを解いていくので、時間を感じさせない」(同)という。


あぁ、なんだか興味がわいてきたぞ。
たんなるコメディーでもなく、静かで小難しいミステリーでもないと。
笑えるオモシロさと、ナゾを解くオモシロさの
両方が楽しめちゃうんだもんね。
お得な映画だ。

引用:ライブドアニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。