秘密の日記から始まるラブストーリー『クローズド・ノート』・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の日記から始まるラブストーリー『クローズド・ノート』


沢尻エリカと竹内結子の映画。
手書きの日記に隠された秘密とは?

携帯やメールが当たり前になった現代において、手書きの日記を
付けている人はどれだけいるのだろうか。

ブログも日記のようなものかもしれないが、本来の日記とは
ブログのオープンさとは逆──他人が入り込めない世界、
自分だけの秘密を綴れる場所だったはずだ。
映画『クローズド・ノート』は、そんな1冊の日記が引き合わせた
2人の女と1人の男の切ないラブストーリー。


たしかに今では手書きの日記をつけてる人は少なくなってるかも
しれませんね。
誰にでも読んでもらえるブログとは、真逆の感じの手書きの日記。
カギつきの日記帳も最近ではあまり見なくなりました。
だからこそ、ある意味新鮮な感じで見れる映画かも
しれませんね。
日記とラブストーリー・・・この二つの要素だけでも
この映画を観たくなるのでは?

引っ越し先の戸棚から前の住人の日記を見つけた香恵は、
日記の中で綴られる伊吹の人生と恋に自分自身を重ね、
いつしか日記に励まされるようになる。
しかし日記には、ある秘密が隠されていた…。


前の住人の日記を見つけるなんて、ありそうで無さそうな
設定が良いな。
とにかく気になるのが、日記に隠されている秘密。
映画を観た人にしか分からない秘密。
んー、気になる。

ミステリー作家、雫井脩介の同名小説を『世界の中心で、
愛をさけぶ』、『春の雪』など、泣かせのラブストーリーに
長けた行定勲監督が自らのアレンジを加え映画化。
昔も今も変わらずに流れている「秘密」と「感動」、そして、
誰もが味わったことのある「片想い」をベースに、クラシカルで
スタンダードな物語を描いていく。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000003-cine-movi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。