「ハリー・ポッター」著者、主要登場人物が同性愛者だと発言・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハリー・ポッター」著者、主要登場人物が同性愛者だと発言


なぜ、わざわざこんな話しを?
これによって、何を言いたかったのだろうか。
なんだかよく分からない。
世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者のJ・K・ローリングさん(42)は、物語の主要な登場人物の1人が同性愛者だったと明かした。ローリングさんが19日に当地でファンを前に語ったと、米芸能サイトのE! Onlineが伝えた。
 ローリングは、カーネギー・ホールで開催されたファン向けのサイン会兼朗読会で、主人公ハリーが通う魔法学校の校長として同シリーズに登場したダンブルドアがかつて、男性の魔法使いグリンデルワルトに恋をしたなどと述べた。
 E! Onlineによると、集まったファンはローリングの告白の直後は静まりかえり、続いて喝采(かっさい)が起こったという。
 一方、同シリーズのファンサイトには、ローリングの発言を受けて、賛否両論の声が寄せられている。


このテの話題は、とってもデリケートだと思うんだけど。
偏見とかではなく。
どのような口上でファンに語ったのかは分からないけど、面白おかしく
話すような内容ではないですよね。
だけど、喝采が起こるって・・・なぜ?
それとも、そんなに深く考えることじゃないのでしょうか。
ファンサイトで賛否両論の声が上がるのは、ごく当然のことでしょう。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000480-reu-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。