20年も続いてるんですね。釣りバカ日誌・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年も続いてるんですね。釣りバカ日誌


ハマちゃん&スーさんが映画化されて20年ですか。
第1作目のときに産まれた子供が成人しちゃってるよ。

映画「釣りバカ日誌 18」(9月8日公開)の岡山ロケがこのほどマスコミに公開され、主演の浜崎伝助役・西田敏行(59)が“生涯ハマちゃん”を宣言した。
今作は88年12月のシリーズ開始から20年&20作の節目にあたり、26年続いた松竹の看板シリーズ「男はつらいよ」を超えるのも夢ではなくなった。
西田は「健康、体力が続く限り浜崎伝助を演じる」と“フーテンの寅”に挑む覚悟を披露した。


別に「男はつらいよ」と比べなくても・・・。
夢ではなくなったと言っても、まだ6年もあるんだし、
気が早いよね。
何年続いたとか関係なく「釣りバカ」は面白いんだしさ。

打ち切り危機もあった。
西田が03年に心筋梗塞(こうそく)で倒れた際、松竹サイドも一度は覚悟を決めたという。
スーさん(鈴木一之助)役の三國連太郎(84)にも高齢を考慮し、代役が検討された時期もあった。


ありましたね、西田敏行さんの病気。
いやはや元気になってヨカッタヨカッタ。
三國さんもかなり高齢になってきたので、これからも元気に
頑張ってほしいですね。
スーさんは三國さん以外考えられないもん。
いや、それよりも個人的に未だに納得できていないのが
ハマちゃんの奥さんであるみち子さん役。
どうしても石田えりの方が良かったと思ってしまうのだ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000036-dal-ent
Copyright © 映画よろず話 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。