さて誰がメガホンを取るのか、ハリポタ最終作・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて誰がメガホンを取るのか、ハリポタ最終作


いよいよ最終作の話題がでるようになったハリー・ポッター。
公開されれば大ヒット間違いなしの作品です。
その監督は誰になるんだ?
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、シリーズ最終作「ハリー・ポッターと死の秘宝」の監督に関心があることを明らかにした。

現在、「ヘルボーイ」の続編「Hellboy II: The Golden Army」を撮影中のデル・トロ監督は、米MTVの取材に対し、シリーズ第3作「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の監督にオファーされていたことを告白。原作を全巻読破しているほどの「ハリポタ」ファンを自認するデル・トロ監督だが、クリス・コロンバス監督が手がけた映画版第1作「賢者の石」と第2作「秘密の部屋」が原作のイメージと違ってあまりにも明るくてハッピーな演出だったため、第3作「アズカバンの囚人」の監督を断ったという。その結果、友人のアルフォンソ・キュアロン監督がメガホンを取ることになった。しかし、最近の映画版はダークで不気味な雰囲気になってきているので、「もしオファーがあれば、検討する」と語っている。

現在「ハリポタ」シリーズは、デビッド・イェーツ監督が第5作「不死鳥の騎士団」に引き続き、第6作「謎のプリンス」(08年11月21日全米公開)を製作中だが、最終章となる第7作「死の秘宝」の監督はまだ決まっていない。

ちなみに、「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督も、「ハリポタ」の監督に興味を示している。


最初にオファーがあったときに断らなきゃ良かったのに。
そう思うのは私だけでしょうか。
原作のファンで、前作の映画に不満があるなら、次回作で自分がメガホンを取って
思うような映像を作るぞ、とは思わないのかな。
脚本とか色々あるからそう簡単にはいかないか。
その前に肝心のオファーがあるかどうかも分からないんじゃないのか、現段階では。
それにしてもさすがに大人気のハリポタシリーズ、まだ第6作を製作中なのに
すでに世間の関心は第7作にまで及んでいるようだ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000001-eiga-movi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。