映画「ラスト、コーション」の真似はしないでね・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ラスト、コーション」の真似はしないでね


ヴェネチア国際映画祭でも、その過激なベッドシーンは話題になりましたね。
その「ラスト、コーション」を観た後の注意です。
つまり、「真似しちゃダメよ」ってこと。
2007年、中国映画界で最も話題を集めた作品はもちろんヴェネチア国際映画祭受賞作の「ラスト、コーション」。特に中国公開では一部カットも余儀なくされたほどの過激なベッドシーンに映画ファンの関心は集中した。

様々に体位を入れ替えながら展開される長時間のベッドシーンは男性だけではなく、女性からも「いやらしくなくて、美しい」と絶賛を受けている。というわけで、カップルで映画を見た後、2人で映画同様の高難度の体位を試す者が続出だとか。

しかし、専門家は「映画を見ても安易に真似しないように」と警告している。広州現代医院産婦人科の喩早則(ユー・ザオズー)主任は「ラスト、コーション」で繰り広げられている過激な体位はヨガや体操などの訓練を積んで初めて可能となるもので、一般人には危険性が高いと指摘。女性だけではなく、男性も生殖器を傷つける可能性があると警告している。


日本で放送されるとしたらモザイクだらけになるだろうと言う話しも
あったような・・・。
まさに芸術とエロは紙一重か。

過去にも映画のワンシーンの真似をして、周囲に迷惑をかけたり、
自らの命を危険にさらしたり・・・というニュースはありましたね。

映画は映画。
それは映像作品なんだから、その世界をリアルに再現しようとしては
ダメです。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000030-rcdc-ent&kz=ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。