マリアンヌ・フェイスフル主演「あの胸にもういちど」特別上映決定・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリアンヌ・フェイスフル主演「あの胸にもういちど」特別上映決定


なんとも不思議な職業につくお話しの「やわらかい手」。
その主演女優のマリアンヌ・フェイスフルが若き日の姿を
観る事ができます。
なんと「ルパン三世」の峰不二子のモデルとなった映画だそうです。
2007年、2月。
ひとつの作品が世界各国から集まったバイヤーたちを熱狂の渦に巻き込んだ。
ベルリン映画祭で上映されるやいなや、42もの地域に売れていったその作品とは、
『やわらかい手』。それもそのはず、本作はミック・ジャガーのかつての恋人であり、
その気品あふれる美貌で世界中の男子を虜にしたマリアンヌ・フェイスフルが、
38年という長い沈黙を破り主演した作品なのである。

スターの座から一転、重度のドラッグ中毒に陥り、路上生活を余儀なくされるなど、壮絶な人生を経て見事、女優の座に返り咲いたマリアンヌ。
いままで明かされることのなかった過去を赤裸々に語った自伝を基に製作された『やわらかい手』は、そんなマリアンヌだからこそ描ける、強く揺るぎない愛に包まれた物語。
このたび12月8日(土)からの日本公開を記念して、12月1日(土)よりメイン館であるBunkamuraル・シネマで、1968年に公開され、あの「ルパン三世」の峰不二子のモデルとなった伝説の映画『あの胸にもういちど』が特別上映されている。
美男子の代名詞であったアラン・ドロンのヌードも当時の話題を集めた本作だが、それ以上に、その気品あるファニー・フェイスと豊満な裸身の美しさで観た者に鮮烈な記憶を残したマリアンヌの若き日の姿が、いまスクリーンに蘇える。


峰不二子のモデルとなった・・・ということだけでも興味が湧きます。
ぜひ観てみたい。

「やわらかい手」の方も気になりますけどね。
いや、すごいストーリーだと。
主役の主婦が勤めることになった仕事ってのがね。
そんなのあるのかい?!って感じなので。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000001-cine-movi
Copyright © 映画よろず話 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。