「本日の猫事情」の舞台挨拶・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本日の猫事情」の舞台挨拶


猫と飼主の物語の「本日の猫事情」。
猫好きの方は大喜びの映画ではないでしょうかね。
その舞台挨拶が行われました。
5匹の猫と飼い主が主人公の映画「本日の猫事情」(中川究矢監督)が1日、東京・渋谷のQ-AXシネマで封切られ、飼い主であるイラストレーターの“ママ”役を演じた大桑マイミさん(27)、ママたちを見守る猫「ルパン」の声を担当した声優で歌手の平野綾さん(20)、中川究矢監督、猫の「スナ」が登場して舞台あいさつをした。

大桑さんはファッション誌「AneCan」の専属モデル、平野さんはアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒ役や「NANA」の芹澤レイラ役などの声でも知られる。大桑さんは「作品を通して猫が大好きになった。猫好きの人がたくさん増えればいいな」と笑顔で語った。

映画は、いわみちさくらさんの4コママンガが原作。イラストレーターのママと、猫たちが織りなす日常を描いている。作品の主題歌「ラブソング」を歌う平野さんは、「映画の主題歌もナレーションも初めて。第1作がこの作品でよかった」といい、「何度も見て、何度も癒やされてくれれば」と話した。


またまたマンガが原作の映画ですか。
でも4コママンガというのは珍しいのかな。

どんな内容なのか詳しくは分からないけど、猫と飼主の日常ということは
面白くないはずありませんよね。

猫にしても犬にしても、動物と暮らしていくというのは楽しいことや
驚きなど、とにかく日々色んなことが起こるもんです。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071201-00000007-maiall-movi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。