不名誉 リンジー・ローハン、前代未聞のラジー賞8冠・映画が好き!新作・旧作・洋画・邦画・アニメ・俳優・女優・ランキング・ニュースなど映画に関する話題を何でも集めてます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不名誉 リンジー・ローハン、前代未聞のラジー賞8冠


恒例となってまいりました、アカデミー賞の前日発表のラジー賞。
大物女優や俳優が受賞することも少なくないんですよね。
さて、今回は2作品で独占受賞の感じ。
そんなに悪い作品だと言われれば、逆に観てみたくなってしまいませんか?
映画界でもっとも不名誉な賞である第28回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)の受賞者が、ロサンゼルス時間2月23日(土)に発表された。「2007年の最低映画」を決めるこの賞で、女優のリンジー・ローハンが2役を演じた“I know who killed me”が主演女優賞など計8部門で受賞。賞の歴史を塗り替える前代未聞の珍事となった。

田舎町に住み変質者に誘拐される女性と、彼女の分身であるストリッパーの2役を演じたローハンは、最低主演女優賞のほか、最低カップル賞も受賞。“I know who killed me”は上記の他にも最低映画賞、最低監督賞、最低脚本賞、最低リメイク賞、Excuse for a Horror Movie賞も受賞した。

今年のラジー賞をリンジー・ローハンと争っていたエディ・マーフィは『マッド・ファット・ワイフ』で、最低主演男優賞のほか、最低助演男優賞、最低助演女優賞を見事受賞した。『マッド・ファット・ワイフ』は、“I know who killed me”の8冠に続く、3冠に輝いている。

土曜日の朝、サンタモニカのアブラカダブラ・シアターで開催された今年の授賞式には、金色にスプレーされたトロフィーを受け取りに現れた受賞者は、誰ひとりとしていなかった。

ハリウッドの映画賞のパロディーである同賞は、通常アカデミー賞授賞式の前日に発表されている。


すごいね、リンジー。ほぼ独占状態だ。
それにしても、脚本も監督も女優もダメとは・・・
一体どんな映画なんでしょう。

授賞式に参加する人はほとんど居ないということですが、今年はゼロですか。
そりゃ、こんな賞は欲しくないもの当然といえば当然だ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080224-00000000-vari-ent
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。